芸能人

あの意外な人も…!シングルマザーと結婚した芸能人3選!

【森田剛】×【宮沢りえ】



結婚に踏み切った一番の理由は宮沢と前夫の間に生まれた8歳の長女を安心させるためということで、男らしくケジメをつけたことに。これでV6メンバーのうち4名が結婚したことになりましたが、森田の場合はいきなりパパにもなりました。このように結婚を機に「父」になった芸能人には他にどんな人がいるのでしょうか。

【谷原章介】×【三宅えみ】



俳優の谷原章介(45)がいしだ壱成の元妻、三宅えみと結婚を発表したのは07年1月のこと。妊娠2カ月の授かり婚でした。彼女は06年に離婚した俳優のいしだ壱成(43)との間に生まれた息子(当時3歳)を育てていたので、谷原は結婚と同時に父に。そしてこれを機に、いしだが支払っていた養育費はストップ。「本当の父親が誰か告白するのは谷原サイドに任せる」という約束が交わされていたことを、いしだが明かしています。

【田辺誠一】×【大塚寧々】



02年にゴールインした俳優の田辺誠一(48)と女優の大塚寧々(49)。このとき大塚は前年に離婚した夫(詩人の三代目魚武濱田成夫)との間にできた息子を連れていたため、田辺は夫と父という2つの肩書きをいっぺんに手に入れたのでした。
家族仲は良好のようで、息子が高校に上がるまでは親子3人で映画によく行っていたそう。旅行に行けば田辺のムチャな計画変更に息子が賛同することが多くなり妻がインタビューでボヤく、なんてことも。なんとも素敵な家族です。