芸能人

【驚愕】怒らせると本当に怖い芸能人5選!

浜田雅功


ダウンタウンのツッコミである浜田雅功さん。この人が芸能界きっての狂犬だということは有名でです。大御所、アイドル関係なしに、強いツッコミを入れる。タモリさんや明石家さんまさんにも平気でいくので、見てるこちら側がひやひやするときもありますよね。

浜田さんはよく番組でマジギレドッキリの仕掛人として出演していました。だだし、それはドッキリと呼べるような生半可なものではなく、浜田さんがキレてビビらせるというものが多いのだが、普通に叩く、蹴るなどの暴力のオンパレード。後輩芸人などはビビッて声も出ないほど。さらに、少し昔の番組である「ダウンタウンのごっつええ感じ」ではあまりの迫力に篠原涼子さん、YOUさんなどを号泣させたこともあります。しかし、最近の浜田さんは年齢のせいか、すこし大人しくなったようにも見えますね。

前田日明


元プロレスラーである前田日明さん。現役時代はさまざまな種類のキックを使っていたことから「キックの千手観音」というニックネームがついていました。

前田さんが坂田亘さんの試合を見た後の話です。坂田さんがあまり内容の良くない試合をした後にも関わらず、記者会見に傲慢な態度で受け答えをしました。これを見た前田さんは激怒し、ロッカールームにて殴る、蹴る、さらにはパイプ椅子をたたきつけるなどぼこぼこ。確かに、プロレス界を盛り上げていきたいと思っていた前田さんからしたら、この態度は許せないものだったのでしょう。しかし、無防備の人を道具まで使ってぼこぼこにするのはやりすぎではないかと思ってしまいますね。(笑)

ガッツ石松


元プロボクサーである「OK牧場」で有名なガッツ石松さん。

お笑い芸人の陣内智則さんと共演したときの話です。陣内さんはガッツ石松さんにツッコミを入れる機会をうかがっていたという。ある程度番組が進み、そろそろかと思った陣内さんはツッコミと同時に頭を叩きました。おバカキャラであるガッツ石松さんであるため、これも冗談として処理してくれると思った次の瞬間、陣内さん頭を連続で叩いたのです。それだけではとどまらず、顔面にパンチまで飛び、現場は凍りついたという。それでも怒りは収まらず、ガッツ石松さんは番組をボイコットしました。おバカキャラで定着していたため、これには衝撃を受け、やはり元ボクサーであったことから、暴力をされることに嫌悪感を抱いていたのでしょう。

哀川翔


強面な俳優である哀川翔さん。

バラエティー番組めちゃイケでの出来事。あまりドッキリにかかったことがない人にかけたらどのような反応をするのかという企画での話です。途中までは、問題なく事が進んでいたのだが、ドッキリの締めが悲劇を起したのです。最後のドッキリは、哀川さんに見えるように出てきた手が5秒のカウントダウンを終えると、目の前にあるケーキが爆発するというドッキリでした。カウントダウンまでは哀川さんも笑っていて、なにも問題はなかった。しかし、ケーキが爆発し顔から服、さらに身に着けていた時計までもがクリームだらけになってしまったのです。これには、哀川さんの顔も豹変し、焦ったナインティナインは急いでネタばらしへ。ドッキリ大成功の看板を手に哀川さんのもとに向かったが、哀川さんはすでに臨戦態勢。上着を脱ぎ、今にも殴りかからんとばかりの状態。その場にいる人全員で謝罪した結果なんとか和解したそうです。後日談だが、哀川さんが身に着けていたものすべて私物だったそう。それは、キレるのも無理はないですね。

佐々木健介


北斗晶さんの夫である佐々木健介さん。元プロレスラーであり、現在はタレントとして活躍してます。

ドッキリバラエティー番組である爆問パニックフェイスでの話です。北斗晶さんが傷害事件を起こし逮捕されてしまうというドッキリでした。そこで、佐々木さんに恐怖を感じさせたのは取り調べの時です。自分の妻に容疑がかかると、警察役、被害者役である仕掛人をすごい形相で威嚇。今にも殴りかかってしまうのではないかという状態。まるで、現役時代を彷彿とさせる立ち振る舞い。リキャップ缶コーヒーを拳で叩き潰し、机などに何度か拳をたたきつけたのです。最後は妻からネタばらしで完結しました。普段はにこにこしている優しいイメージがあるため、怒ったときの迫力はかなりのものであったといいます。