芸能人

『三太郎』“親指姫”の正体は池田エライザ!!ネットではミスキャスト、ガッカリの声も・・・・

auの“三太郎シリーズ”新テレビCM『新しい物語~親指姫登場』篇がきょう31日より全国で放映される。前作『新しい物語~新しい鬼』篇で正体が隠されていた三姫の母親「親指姫」を女優・モデルの池田エライザさんが演じていることが明らかになった。

池田エライザさんのプロフィール

null
名前   池田エライザ(いけだえらいざ)
生年月日 1996年4月16日(23歳)
出身地  福岡県
職業   女優・モデル
身長   169cm
事務所  エヴァーグリーン・エンタテイメント

日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれた池田エライザさん。
2009年に開催された、ファッション誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得し、「池田依來沙」名義でモデル活動を開始しました。
その後はファッション誌「Camcan」の専属モデルに抜擢され、名義も「池田エライザ」に変更。
女優としても徐々に仕事が増えていき、知名度も上がってきました。
そして2015年、映画「みんなエスパーだよ!」のヒロインに抜擢され、本格的に女優活動を開始します。
現在は男性からの人気だけではなく、抜群のスタイルで女性からも圧倒的な人気を獲得し活躍中です。

新CMの内容は?


前回のCMで、“ヤバイ鬼”によって傷だらけになった鬼ちゃん(菅田将暉さん)を見て鬼退治を決意した三太郎(桃太郎:松田翔太さん、浦島太郎:桐谷健太さん、金太郎:濱田岳さん)と三姫(乙姫:菜々緒さん、かぐや姫:有村架純さん、織姫:川栄李奈さん)たち。
そんな彼らの前に突然現れた小さな女性の正体は、池田エライザさん演じる三姫の母親・親指姫だった。親指姫の登場に盛り上がる三太郎と三姫を見て、存在を忘れられた鬼ちゃんがすねた様子で「鬼退治の件ですが」と話を本題に戻そうとすると、「私、知ってるよ!」と親指姫が答え、三太郎たちを驚かせる。親指姫も本格参戦し、三太郎たちの新たな物語がいよいよ始まる…。

親指姫のプロフィールも公開に。親指サイズの小さな姫だが、乙姫、かぐや姫、織姫の親であり、性格は明るくて、超自由なママ。親指を出して「いいね!」とサムズアップのポーズをするのがクセ。 三姫のことも「いいね!」「いいね!」とほめて育ててきたとか。「板Phone」を愛用しているという噂も?

また親指姫は、実は2017年12月の「auピタットプラン」『餅つき』篇からずっと三太郎CMに登場しており、その時からひっそりとインスタグラムを更新してきたことも公表された。三太郎CMキャラクターが公式SNSアカウントを開設したのは彼女が初めて。インスタの中では、これまでのCM撮影時の様子を親指姫の視点で 投稿しており、CMのどの位置に親指姫がいたのか、投稿写真をヒントに探してみるといった楽しみ方もできそうだ。

親指姫のインスタグラムアカウント
@thumbsup_princess

Twitterの反応

批判的な声が噴出しており、ミスキャストだと感じた方が多いようです。

池田エライザさんは今年で23歳になったのですが、三姫の長女・乙姫(乙ちゃん)役の菜々緒さんは今年で31歳、次女・かぐや姫(かぐちゃん)役の有村架純さんは26歳、三女・織姫(織ちゃん)川栄李奈さんは24歳で、池田エライザさんは一番年下になります。

そうしたこともあって設定がおかしいという指摘があるほか、大物女優の登場を期待していた方が多く、三姫に比べて見劣りすると感じた方が多い様子でした。

三太郎シリーズでは、一寸法師(一寸)役の前野朋哉さんが満を持して登場した際にも、期待して損したといった厳しい声が上がっており、ネット上では色々と物議を醸し、定着せずに消えてしまいましたが、池田エライザさん演じる親指姫も微妙な感じになりそうです。