芸能人

【衝撃】あの人は今…現在の様子に衝撃が走った芸能人3選!

人気絶頂期が去り、久々のメディア露出やSNSが話題となった芸能人の「現在の様子」について、2018年も様々な人たちが話題に上がった。しらべぇが今年報じた芸能人の「現在の様子」について、閲覧数やSNSでとくに反響が大きかった記事を5つご紹介したいと思う。

山本リンダ・不老不死を思わせる美貌に衝撃

鈴木奈々が10月5日に昭和の伝説的アイドル・山本リンダとともにX JAPANのライブに出掛けたことをインスタグラムで報告した。


鈴木は山本からの誘いでこのライブを鑑賞した。山本もノリノリで「X JUMP」も楽しんだという。この投稿に鈴木のファンからは「不老不死の薬を持っているのでは?」「奈々ちゃんの姉妹に見える」など、まるで魔法にかかっているかのような山本の美貌に絶賛の声が寄せられたという。

楽しんご・事件から一変した現在に騒然


12月4日に東京都内で行われた、「坂口杏里の芸能界復帰までの道のり」というイベントに、楽しんごがゲスト出演。坂口さんにサプライズで歌を贈ったことで話題に。2013年、マネージャーの男性を殴って負傷させたとして書類送検されている楽しんご。メディア露出が少なくなっていた彼だが、現在は高級マッサージ(整体)店の経営を続けながら「おいなりさん」というコンビを結成して活動を続けている。

「ラッスンゴレライ」現在の収入がヤバすぎた…


12月12日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、「ラッスンゴレライ」のリズムネタでブレイクしたお笑いコンビ・8.6秒バズーカーが出演。ブレイク中は2人それぞれに月収500万円ずつの収入があった時期もあったという。しかし、ブームが去った現在は収入が激減し、家賃を支払ったらなくなってしまうほどに。貯金を切り崩しながら生活していることを明かした。しかし、番組でネタを披露したところ「普通に面白い」といった好意的な反響が多く寄せられた。

世の中の流行り廃りは激しく、芸能界の厳しさを痛感してしまう。