芸能人

荻野由佳の誘拐事件は山口真帆と関連してる?脅迫は自作自演の噂も…なぜ人気?

NGT48のチームNIIIの副キャプテンを務める荻野由佳さんは、山口真帆さんの暴行事件から、ネット上で炎上が続いています。

そんな荻野由佳さんは、過去に誘拐未遂があったことを告白。
山口真帆さんの事件との関係を疑う意見が出ているようです。

そこで、荻野由佳さんの自作自演と噂されている脅迫の真相や、誘拐事件に関する情報についてまとめてみました。

荻野由佳さんのプロフィール


名前   荻野由佳(おぎの ゆか)
生年月日 1999年2月16日(20歳)
出身地 埼玉県越谷市
職業 アイドル
レーベル アリオラジャパン
事務所 ホリプロ

荻野由佳さんはNGT48に加入する前、十数回オーディションを受けるも、不合格が続き。

その後、2014年に行われた「第2回AKB48グループドラフト会議 候補者オーディション」に合格。
「第2回AKB48グループ ドラフト会議」にてNGT48に指名されたことで、念願のアイドルとしてデビューを果たしました。

そして2016年には、チームNIIIの副キャプテンに就任し、チームの活躍に貢献したことで知られています。

2017年に、NGT48としてシングル「青春時計」でメジャーデビューを果たした荻野由佳さん。
同年の「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」では、NGT48メンバーの中で最上位の5位に選ばれ、注目を集めました。

その後はホリプロから契約オファーを受け、AKSから移籍。
バラエティ番組への出演など、テレビでの露出が増加しました。

しかし、一部では荻野由佳さんの人気に疑問を抱く人もいます。なぜ人気なのか理由について調べてみました。

荻野由佳さんはなぜ人気?


ネット上では「ブサイクなのになぜ人気?」などの意見もよく見かける荻野由佳さん。
「かわいくない」「目の斜視が気になる」などの意見がある一方で、小顔でスタイルがいいと絶賛する意見もあります。

荻野由佳さんの人気の理由としては、総選挙の際に「私をアイドルにしてくれてありがとうございました」と涙ながらにスピーチしたことで、多くのファンを感動させたことも影響しているようです。

しかし、山口真帆さんの暴行事件が起きてからは、批判的なコメントが多く寄せられるようになりました。
そして脅迫事件にまで発展し、話題となっています。

しかしネット上の情報で、脅迫事件に荻野由佳さんの自作自演説が浮上しています。

荻野由佳さんの脅迫事件に自作自演の噂…



荻野由佳さんを名指しで「殺す」と書かれたFAXをマスコミなどに送ったとして、24歳の男性が逮捕されました。
しかし、ネット上ではそれが荻野由佳さんや所属事務所の自作自演という噂が浮上しています。

脅迫文の筆跡が荻野由佳さんの書いた文字によく似ていることや、犯人の男性は変装もせずにコンビニからFAXを送るという行動が大胆過ぎるなど、さまざまな理由が自作自演の噂につながったようです。

ほかにも、過去に番組で明かした荻野由佳さんの誘拐事件についてもさまざまな憶測が流れています。
次のページでは、テレビ番組で告白した荻野由佳さんの誘拐事件についてまとめてみました。

荻野由佳さんの誘拐事件は山口真帆さんと関連している?


荻野由佳さんも過去にはファンから被害に遭っていた?
2018年に荻野由佳さんが「世界仰天ニュース」に出演された際、過去に誘拐されそうになったことを明かしたことでファンから心配の声が上がりました。

荻野由佳さんの誘拐事件は、ある日のレッスン帰りの夜22時頃に発生。
後ろのカーテンが閉まっている車が、ドアを開けながら寄ってきて、黒の帽子と黒のマスクした人が降りてきたといいます。

そして車の中に引き去られそうになり、怖くなって逃げたというのが誘拐事件の内容です。

荻野由佳さんの誘拐事件から1年も経たないあいだに、山口真帆さんの暴行事件が起きました。
そのため、事件の関連を指摘する意見も上がっています。

事件に巻き込まれることが多い荻野由佳さんですが、ネット上ではさまざまなコメントが寄せられています。

Twitterの反応

脅迫、誘拐など、事件に巻き込まれたことが話題となっている一方で、批判的なコメントが後を絶たない荻野由佳さん。

自作自演などの噂まで浮上しているようですが、真相はどうなのか気になります。