芸能人

ついつい笑ってしまう芸能人の炎上ネタ3選!

SNSを活用している有名人が多くなった現代。ファンとの距離が近くなったことで、“炎上”を招くことも多くなった。過去にそんな炎上を招いた3人をご紹介したいと思う。

タレント・モデル・ダレノガレ明美


1990年7月16日生まれ。B型。ブラジル生まれの日本の女性ファッションモデル、タレント。神奈川県横浜市瀬谷区出身。
(予備知識:2002年、小学校6年生、アイドルグループ「モーニング娘。」の第6期のオーディションに応募するが、書類審査で不合格。2005年、中学校3年生の時に再びモーニング娘。の第7期のオーディションに応募するが、前回同様に書類審査で不合格。さらに高校卒業後はアパレル業界勤務や歯科助手などを経験している。)

昨年1月にはモデルのダレノガレ明美が、“カメラを買った”と報告して炎上していた。ダレノガレは、「一眼買ったぜ 使い方わからないから店員さんにいろいろ教えてもらった ありがたい…」というつぶやきと共に、購入したキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」の画像をアップ。
すると、「Mark IVにLレンズ……。使い方も分からない人がいきなり買うカメラじゃないって。ものには順序って物があるよ」「使い方わからないのに5D4って! 何撮るのですかね? いっそレンズ2.8の方にすれば良かったのに」さらに「いきなりMARK4に、2.8の24-70ですか……!? ちょっといきなりハードル高いですね」といった苦情が殺到した。これらのツイートを見たダレノガレは、「『一眼買いました』からの炎上とか最強かよ私!だからまた載せちゃう!炎上した一眼」とつぶやいていた。

芸人・鈴木拓


1975年12月7日生まれ。O型。日本のお笑いタレントであり、俳優。お笑いコンビドランクドラゴンのツッコミ(たまにボケ)担当。相方は塚地武雅。神奈川県綾瀬市出身。プロダクション人力舎所属。神奈川県立綾瀬西高等学校卒業。身長167cm、体重70kg。

炎上芸人として名高いドランクドラゴンの鈴木拓は、2015年3月に放送された『逃走中』(フジテレビ系)で炎上。だが、同日の放送に鈴木は出演していなかった。鈴木が炎上した理由は、当時E-girlsのメンバーだったDream Amiが“自首”したからという不可解なものだった。

 鈴木は以前放送された『逃走中』で2回も“自首”したため、Twitterが炎上。なんとAmiが自首したことで、番組に出演していない鈴木に飛び火して炎上を招いていたのだ。身に覚えのない炎上に対して鈴木はTwitterを更新し、「また出てない番組なのに俺が叩かれてる。しかしそのおかげでワード検索に載った。俺を叩いてる人ありがとうございます。俺を叩けば叩くほど知名度が上がります。本当は自首した俺が好きなんじゃないんですか? 素直に言ってくださいよ。俺を叩く人からは自首はできないな」「鈴木はE-girlsではありません。E-boys(炎上ボーイズ)です」と余裕たっぷりにツイートしていたらしい。

歌手・鬼束ちひろ


1980年10月30日生まれ。日本の女性シンガーソングライター。本名同じ。2013年からは鬼束ちひろ & BILLYS SANDWITCHESのボーカルとしても活動。妹は舞踊家で女優の鬼束桃子。

歌手の鬼束ちひろは、2012年に大物芸能人を「殺してえ」とつぶやいて大炎上を招いている。
2012年にTwitterを開設した鬼束は、「いえー!!! ツィートスタートー!!」などノリノリのツイートを投稿した。その後もハイテンションな投稿を続けていた鬼束だが、突然「よっ、と。服でも着るか。飽きて来た…」とトーンダウンすることに。そしてその後、「あ~和田アキ子殺してえ」「なんとか紳助も殺してえ」とつぶやいたのだ。
このつぶやきは“乗っ取り”によるものではなく、鬼束本人がつぶやいたもの。大物芸能人に対するこのツイートは、大きな話題になってすぐさま炎上することに。そのあと鬼束は該当ツイートを削除し、翌日には直筆の謝罪文を掲載して謝罪しているという。

いかがだったでしょうか。自由に言いたいことを発信できる時代になりましたが、発言したことで自身の首を締めることになることがあるということがわかりますね。気を付けていきたいものです。