芸能人

アメトーーク!打ち切り説浮上!!宮迫博之の闇営業問題でスポンサー離れ!!

宮迫博之の闇営業新動画流出!!詐欺グループ主犯格をアメトーーク!観覧に招待!! http://www.drcheslock.com/1110/ 事務所を通さない闇営業で大規模詐欺グループの忘年会に参加...
カラテカ入江慎也が吉本興業クビ!!振り込み詐欺グループと繋がり闇営業!!吉本興業所属のお笑いコンビ『カラテカ』の入江慎也さんが、4日付で吉本興業から契約解除されていたことが明らかになりました。 入江慎也さん...

大規模振り込め詐欺グループのパーティーに闇営業で参加し、猛烈バッシングを浴びている雨上がり決死隊・宮迫博之さんMCの『アメトーーク!』(テレビ朝日系 木曜23時20分)のスポンサー離れが止まらず、ついに番組打ち切りも囁かれ始めています。

NHKはすでに、問題のパーティーに参加した芸人が出演の番組放送を中止し、他の番組に差し替えるなどの対応
を発表したのですが、民放各局は静観の構えを見せています。

しかし、これが原因で早速『アメトーーク!』のナショナルスポンサー(全国を対象に広告活動を行う広告主)のうち2社(三井住友銀行、アコム)が13日放送回からCM放送を停止し、その穴埋めとして『公益社団法人ACジャパン』(旧・公共広告機構)のCMが放送されました。

翌週の20日放送回では、オンラインゲーム運営会社『ガンホー・オンライン・エンターテイメント(GungHo)』も放送を中止、『東京スポーツ』によれば、別にもう1社も降りたことで合計4社が『ACジャパン』のCMに差し替えられていたそうです。

東スポの記事ではその裏側についてテレビ局関係者が

「CM差し替えが殺到して、急きょフォーマット(CMに入るタイミングなどを含めた番組構成)を作り直すことになったんです」「あの闇営業問題と反社会的勢力とのつながりの疑惑が影響していることは間違いありません」

と明かしています。

そのため、20日放送回ではなるべく『ACジャパン』のCMが目立たないようにと、CM4本中3本を番組終了のエンドロール後に流していたそうです。

こうした事態を受けて、これまで静観の構えを見せていたテレビ朝日内でも、『アメトーーク!』の打ち切り論が浮上し始めたといい

「同番組は非常に優秀なコンテンツで、一時週2回レギュラー放送されてたぐらい、大きな実績がある。また、テレ朝と吉本との関係性を考えても、やり過ごせるなら、やり過ごしたかった。ところが、混乱は広まる一方。反社会的勢力との問題はさすがに”オフホワイト”(不倫疑惑釈明で宮迫が使った言葉)」で逃げるわけにはいかない

と別のテレビ局関係者が語っています。

もしも、『アメトーーク!』を打ち切った場合に放送する後番組について

「いま、吉本なら大ブレークした『千鳥』が深夜枠で『テレビ千鳥』をやっているし、もっと若手の可能性にかけるならM-1チャンピオンの『霜降り明星』が、『霜降りバラエティ』を深夜枠でやっている。両番組とも、後々のゴールデン帯への昇格を見据えて企画されたもの。少しタイミングが早いが『アメトーーク!』の後継として昇格させるというやり方もある」

としています。

東スポはこのように『アメトーーク!』打ち切りの可能性を報じています。

Twitterの反応

『アメトーーク!』はずいぶん前からマンネリ化が指摘されてはいますが、深夜番組ながら現在も8%前後の高視聴率を記録しており、年に数回放送の特番も10%以上の数字を獲得しています。

そのためテレビ朝日としては、出来ればこのまま番組を放送したいというのが本音だろうと思いますが、雨上がり宮迫博之さん暴力団関係者も絡んでいるという振り込め詐欺グループのパーティーに参加し、100万円ものギャラを得ていたという証言が週刊誌に報じられています。

そうしたことから、『アメトーーク!』から降板を求める声がほか、番組終了も仕方がないという声が多く上がる事態となっており、スポンサーが完全撤退するもの時間の問題とみられているので、何かしらの対応をする必要があります。