芸能人

頭脳王・河野玄斗に妊娠・中絶トラブル。女性タレントが週刊文春に暴露!!

イケメン天才東大生・河野玄斗さんが元交際相手の20代後半の女性タレントとの間で、『妊娠・中絶トラブル』を起こしていたことが明らかになりました。

河野玄斗さんのプロフィール


名前   河野玄斗 (こうの げんと)
生年月日 1996年3月6日
年齢   23歳
血液型  B型
出身地  東京都
身長   182㎝
出身校  神奈川県立聖光学院高校
最終学歴 東京大学医学部

河野玄斗さんは東大医学部でありながら司法書士試験に一発合格した天才であり頭脳王に出演する前から注目されていました。
出身校は神奈川県立聖光学院高校で偏差値は73と神奈川県No. 1の進学校だそうです。
ちなみに河野さんはジュノン・スーパーボーイコンテストに応募し約1万7000人の中からベスト30に選ばれています。
身長182㎝でルックスもあり頭も良いとなると完璧としか言いようがありませんよね。
最近では頭脳派タレントとして活躍しており頭脳王として人気を誇っています。


頭脳王・河野玄斗さん妊娠・中絶トラブルとは!!

13日発売の週刊誌『週刊文春』が報じているもので、お相手の女性はテレビやCMに主演し、モデルとしても活動していた20代後半のタレントA子さんで、『週刊文春』の取材に対して妊娠・中絶トラブルを激白しています。

河野玄斗さんとA子さんの出会いは昨年春に行われた飲み会の席だったといい、「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊しないことには同意していません」とA子さんは打ち明けています。

この日の行為によってA子さんは妊娠し、河野玄斗さんに相談したそうなのですが

「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。衝撃だったのは、彼が『今は脳が発達していなから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。命を救うための勉強をしているはずのに、なんでこんなことを言うんだろうと・・・・・」

とA子さんは語っています。

2人は話し合った末に中絶することが合意し、A子さんは子供を堕ろす堕胎手術を受けたそうなのですが、A子さんの精神的ダメージは大きく、仕事にも支障を来すようになったといいます。

そして、2人はその後月1、2回の頻度で会っていたそうですが、1年後に河野玄斗さんが別れ話を切り出したことがきっかけで、河野玄斗さんの通報により警察が出動する騒動もあったといい、A子さんは警察で「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くことになったそうです。

A子さんの衝撃暴露を受けて『週刊文春』の取材班は河野玄斗さんに直接取材を行い、A子さんとの関係に関する話を聞いたところ、妊娠・中絶の経緯を認めながらも、「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」とA子さんの主張を否定し、堕胎後にA子さんが負った精神的ダメージについては、「責任は取ったと考えている」、「初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。僕も精神的にすり減らしていた」と回答したとのことです。

その上で、「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」と話していたとのことです。


Twitterの反応

河野玄斗さんは昨年2月放送の『最強の頭脳 日本1決定戦!頭脳王』(日本テレビ系)で優勝し、同3月には『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)に親子で出演して注目を集め、同8月に出版の著書『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっているシンプルな勉強法』は、すでに10万部を超える大ヒットとなっています。

そうした中で妊娠・中絶トラブルが発覚し、これは今後の活動に大きく影響を与える可能性大のスキャンダルですね。

『週刊文春』によれば、相手女性もちゃんと合意して中絶手術を受けており、それから1年にわたって交際を続けたとのことから、決してポイ捨てしたわけでもないようです。

それにも関わらず告発されたということは、河野玄斗さんの別れ方に問題があったのか、A子さんに対して色々と酷い言動を取っていたのかは現時点で不明ですが、こうして公にされてしまった以上は、今後誠意ある対応を見せ、しっかりと問題を解決することが求められるでしょう。