芸能人

カラテカ入江慎也が吉本興業クビ!!振り込み詐欺グループと繋がり闇営業!!

吉本興業所属のお笑いコンビ『カラテカ』の入江慎也さんが、4日付で吉本興業から契約解除されていたことが明らかになりました。

入江慎也さんのプロフィール


本名 入江慎也(いりえ しんや)
生年月日 1977年4月8日(42歳)
出身地 東京都小平市
コンビ名 カラテカ
相方 矢部太郎(やべ たろう)
芸風 漫才・コント(ツッコミ)
活動時期 1997年 –
同期 ライセンス、バッドボーイズ など



入江慎也さんは、日本のお笑いタレント、実業家である。お笑いコンビ・カラテカのツッコミ担当。
「アーイエ・オーイエ・オレイリエ! フロムLA!」と言うラップ調の自己紹介ネタで有名です。
2015年3月には友人と株式会社イリエコネクションを設立。2018年には同社に入った後輩の渡辺謙司(元Bコース)や元サッカー選手の片岡洋介を中心にしてお笑い芸人やアスリートのセカンドキャリア支援事業を立ち上げます。


入江慎也さんが吉本興業をクビになって理由は?


カラテカ入江慎也さんが2014年12月に行われた大規模振り込め詐欺グループの忘年会で仲介役を担っていたそうです。
カラテカ入江慎也さんの仲介によってこの忘年会には、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、レイザーラモンのレイザーラモンHGさん、ガリットチュウの福島善成さんが出席していたことが7日発売の週刊誌『フライデー』に報じられるとのことです。
吉本興業が聞き取り調査を行なったところ、カラテカ入江慎也さんが仲介役を務めた事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として契約解除を決定したそうです。

吉本興業の話によれば、大規模振り込め詐欺グループの忘年会への出席は事務所を通さず、直接ギャラを受け取れる「闇営業」だったといい、仲介役を務めたカラテカ入江慎也さんは、知り合いの結婚式を兼ねたパーティーだと聞かされていて、知り合いグループが振り込め詐欺を行なっていたことは知らなかったと説明したといいます。

しかし、カラテカ入江慎也さんと相手は深い交流があったことは事実であるため、「絶対に反社会的組織との交流は許さない」として契約解除という厳しい処分を下したといい、闇営業に参加した他の芸人は厳重注意処分としたとのことです。


闇営業動画!!

Twitterの反応





『フライデー』の記事内容の詳細は明らかになっていませんが、問題の振り込め詐欺グループは男女計40人が2015年に逮捕されたそうです。
そして、カラテカ入江慎也さんが吉本興業をクビになったことにより、カラテカはコンビ解散となるとみられ、相方の矢部太郎さんは今後どうなるか気になりますが、あまりコンビ活動はしていなかったようですし、矢部さんは俳優や漫画家として活動しているので、それほど大きなダメージは無いのかもしれません。