ビッグスクーター

ヤマハ NMAX155

ヤマハ NMAX155

ヤマハ NMAX155【新型】

種類:シティコミューター
排気量:155cm3
シート高:765mm
車両重量:128㎏
一般道実燃費:約42㎞/L
高速道実燃費:約37㎞/L
新車価格:378,000円税込
中古車価格帯:約23万~32万円(2017年モデル)

新型NMAX155は2018年2月にカラーリング変更をメインとしたマイナーチェンジをしました。新規販売から1年未満のマイナーチェンジですので、150㏄スクーターの人気ぶりが感じられますね。可変バルブが組み合わされたブルーコアエンジンは高い環境性能と出力性能を発揮します。高速道では走行車線を走るだけで最大トルク付近までエンジン回転が回ってしまいますので燃費が比較的に悪くなりますし、追い越し加速も厳しいですね。

概要

スクーターの『MAX』シリーズとして、トップクラスのTMAX、ミドルクラスのXMAX・SMAXに次ぐグローバル車種として開発され、2015年1月に生産国であるインドネシアの現地仕様として155cc版が発表された。同年10月の東京モーターショーでは125cc版も発表されている。

NMAX155のおすすめポイント

新型NMAX155のおすすめポイントは剛性感の高いフレームとエンジン特性のバランスです。NMAX(125)をベースにNMAX155を開発したのではなく、NMAX155をベースにNMAX(125)を開発したと考えられます。他の125㏄スクーターと比較するとワインディングロードや街乗りで機敏な走行性能を発揮します。