芸能人

西山茉希が早乙女太一と離婚、理由はDVや性格の問題?

モデルで・タレントの西山茉希さん(にしやま・まき 33歳)と俳優・早乙女太一(さおとめ・たいち 本名=西村太一 27歳)が、離婚となったことが明らかになりました。

『スポーツニッポン』は6月中に離婚届を提出する意向がまとまったとし、『スポーツ報知』は30日に結婚記念日を迎える前に離婚届を提出したと伝えています。

長女(5)と次女(3)の親権は西山茉希さんが持つとみられるそうですが、離婚理由などについては明らかになっていません。

西山茉希さんと早乙女太一さんは2011年6月から交際をスタートさせ、2012年2月に『日刊スポーツ』が真剣交際をスクープし、当時の報道によれば2人は芸能関係の友人の紹介で知り合ったとみられ、そこから西山茉希さんが早乙女太一さんの舞台を観に行くなどして距離を縮め、交際に発展したようだとしていました。

早乙女太一さんはDV男?

2013年5月に週刊誌『女性自身』が【早乙女太一 逃げる恋人・西山茉希をメッタ打ちDV】と題して、路上で早乙女太一さんが西山茉希さんに暴力を振るっていたことをスクープし、DV現場の写真を掲載しました。


『女性自身』の報道によれば、2人は東京・お台場のアミューズメント施設でボーリングを楽しんだ後、23時過ぎに白金にある鉄板焼店へと向かい、一行は一気飲みするなどして盛り上がっていたそうなのですが、西山茉希さんが下ネタを連発するなどしていたことに早乙女太一さんが注意し、それがきっかけで次第に険悪な空気になったといいます。

その後、深夜2時前に店から姿を現し、タクシーで早乙女太一さんの自宅マンションに向かい、到着すると西山茉希さんはふて腐れたようにマンションへと入っていったものの、それから数分後に2人はマンションの外へ飛び出し、早乙女太一さんは『待てよ!』と激昂しており、西山茉希さんの体を抱え込んでおもいっきり突き飛ばし、停車したタクシーに西山茉希さんが乗り込もうとすると、強引に引きずり出すというのを繰り返していたとのことです。

タクシーが去ると早乙女太一さんは『俺はお前と一緒になりたいんだよ!』と鬼の形相で訴え、一方で西山茉希さんが冷静な口調で『いつもそう。もう別れよ』と返したところ、早乙女太一さんがブチギレ、西山茉希さんに掴みかかってガードレールに突き飛ばし、さらに起き上がった西山茉希さんの喉元を掴んでガードレールに再び叩きつけ、西山茉希さんは号泣してしまったそうです。
しかし、早乙女太一さんは手を緩めず、『こんなんで別れたら、俺は絶対、お前を許さない!絶対に別れねぇ!!』と訴え待ちしたが、西山茉希さんは腕を振り払って全力で逃げ出し、タクシーに飛び乗りました。

こうしたDV事件が報じられた後に2人はブログで深夜の大喧嘩を謝罪、早乙女太一さんは会見も行い、『もう2度としない』など語り、その後仲直りしたことも明かしました。
ですが、2013年1月には破局が報じられ、西山茉希さんはその後出席したイベントで

「一緒に住んでいた家からはもう出ました。いまはもう一緒には住んでいません。それでも記事には正確でない情報もありました。最後までみなさんにはご迷惑をおかけしてしまい、すいませんでした。」

と破局を認め、これで関係終了となると思われたのですが、同3月に映画デートが報じられたことで復縁説が浮上、4月には西山茉希さんの第1子妊娠が報じられ、周囲の反応を押し切って結婚と妊娠を発表、5月に同居を再開した6月30日に入籍しました。
その後、2012年10月に長女が誕生、2015年6月にはハワイで挙式を行い、2016年4月に第2子の次女が誕生しました。

2人は結婚当初からすぐに離婚するだろうと予想する声が多く、西山茉希さんは2015年に出演した番組では、早乙女太一さんが仕事を装って富士急ハイランドへ遊びに行ったり、家族を連れて行かずに沖縄旅行をしたり、自由奔放過ぎる性格に対し不満を抱いていることを明らかにし、西山茉希さんが不満を言っても「何で?じゃあ、全部僕は休みの日に家にいればいいの!?」などと返され、育児に対しても消極的なことから夫婦喧嘩になったというエピソードも告白しました。

西山茉希さんと早乙女太一さんが連名で離婚発表!!


発表によると26日に離婚が成立したそうで

「今後は夫婦という形ではなく、パートナーとして変わらずお互い尊重しあい、協力し合いながら、2人の間に生まれてくれた大切な子供たちの笑顔を父親と母親として守っていきます。」

としています。

Twitterの反応

離婚は時間の問題と言われ続け、ついに現実のものとなってしまったわけですが、娘2人の親権を持ちシングルマザーになった西山茉希さんには、引き続き育児や仕事を頑張ってもらいたいですね。