芸能人

【ヤバすぎる画像】若返ろうと試行錯誤し、逆に劣化してしまった女性芸能人3選!

芸能界で華々しく活躍している女性ならなおのこと思うことでしょう。
しかし、誰にも時間の流れを止めることは出来ません。歳をかさねたなりの自然の美しさを保ち続ける、
それはたやすいことではありません。時間をストップさせてしまいたい気持ちもわかります。
が、それでも若く美しくと必死に努力している女性も少なくはありません。
今回は、その努力が思わぬ結果になってしまった芸能界の美女たちの変貌ぶりをご紹介します。

工藤静香


誰もが知っている、キムタクの奥様。
青森県出身で、お母様は美容師なんだそうです。東北美人ってよく聞きますけど、やっぱりそうなんですね。
たしかに若いころの工藤さんと比べると、かなり痩せてしまったせい?で劣化したように見えるのでしょうか。

神田うの


お父様は通産省のお嬢様。
バライティでもそのキャラをいかんなく発揮してお茶の間を楽しませてくれていましたよね。
ウエディングドレスのデザインなどでも実力を発揮し、23歳のときにご結婚されています。
生まれたときから今現在もおそらくずっとお金持ちの神田うのさん、
さぞ美容にもお金をかけてこられたのでしょう。ある程度の限度が大事ということなのでしょうか・・・?

吉川ひなの


吉川ひなのさんといえば以前はハーフモデルとして活躍していた女性です。足長・小顔は当時の女子の憧れでしたよね。
そんな吉川ひなのさんの現在の姿が劣化の噂があります。また、「インスタグラムの姿がまるで老婆」という噂まであります。劣化から復活という噂も!
吉川ひなのさんは1979年生まれで、街中を歩いているところをスカウトされて1993年にモデルデビューしました。
初婚の相手はビジュアル系バンドのボーカルIZAMさんでした。1999年の美形カップルの結婚に当時のメディアは盛り上がりましたよね。そんな二人のママゴト婚と言われた結婚生活はわずか7ヶ月で終止符を打ちました。そのあとは色々な方との噂がありましたが、2011年にできちゃった婚をしてから彼女はメディアから離れていきました。
その理由としてはハワイに移住したからみたいですね。いやーハワイ移住なんて羨ましい限り!普通なら海外に移住したら仕事探しから始めるので、良い仕事が見つからなければ良い暮らしはできません。しかし、吉川ひなのさんの場合は日本での仕事や家具のプロデュースなど仕事には困らなかったようです。
でも、吉川ひなのさんの移住の理由はとても真面目なものでした。それは子育てのためです。日本にいると芸能人として注目されてしまうため、子供がのびのびとできない可能性があるって考えたんですね。
子供のためだけに国外にまで移り住むなんて、普通は考えられませんよね?母親としてはとても立派だと思います。ただ、これによりメディアへの露出が減ったためだいぶ劣化してしまったようです。