芸能人

V6三宅健と彼女プリシラ破局?体調不良で倒れ新彼女!?ショートカット美女が看病!!

来年デビュー20周年を迎える『V6』のメンバー三宅健さん(みやけ・けん39歳)が今年春ごろから体調不良を訴え、自宅で倒れるトラブルが起きていたことを13日発売の週刊誌『女声セブン』が報じており、新恋人らしき女性の存在についても伝えています。

三宅健さん体調不良!!

『女性セブン』の記事では三宅健さんの知人が

「今年の春ごろ、三宅健さんの体調が良くない日が続いていたんです。最初は食欲不振でしたが、やがて消化不良を起こし、排泄も困難になったとか。通常の仕事はこなせるようですが、”全国ツアーは無理じゃないか”という声が関係者の間で聞こえ始めました。」

と明かし

「三宅くんは多忙だったことや、病院嫌いなこともあり診察を受けずにいたそうですが、ある日、自宅で倒れて島まったそうなんです。」

と語っています。
そして、三宅健さんは病院で診察を受け、幸いにも大事には至らなかったそうですが、しばらく安静にして治療を受ける必要があること判断されたといい、最近も東京都内の大学病院で診断を受けていたそうです。

V6のメンバーはそれぞれソロでも活動しており、三宅健さんは2〜3月にかけては『六本木歌舞伎第3弾「羅生門」』に出演し、市川海老蔵さんと共演していました。

三宅健さんの知人は

「愛されキャラでV6のムードメーカーですが、実はメンバーの中でもとにかくプロ意識が高く、真面目なんです。目には見えないプレッシャーが積み重なってしまったのかもしれません」

と語っています。


新恋人が献身的な看病!!


体調不良で大変な三宅健さんを献身的に支えているのが、最近自宅で頻繁に出入りしているという長身モデル体型のショートカット美女で、6月上旬にも三宅健さんも自宅から車で出かける姿をキャッチしているとしています。
このショートカット美女の左手薬指には指輪がハメられているそうで、知人はこの美女について

「三宅くんが倒れた時も彼女は付きっきりで彼を看病していたそうですよ。彼女の支えがなければ、回復はもっと遅れていたかもしれません」

と明かしています。
さらに記事では

「2人の家は閑静な住宅街の一戸建て。近所でも”若夫婦”と言われていた」

と伝えています。


プリシラさんとは破局?



三宅健さんは昨年10月に『フライデー』によって、ブラジルハーフのモデル・プリシラさん(Priscila Suzuki 33歳)との熱愛交際をスクープされており、2人は三宅健さんの自宅で同棲生活を送っていることが明らかにされています。

その後『週刊文春』も2人の同棲交際や、今年1月にも結婚の可能性があると報じていました。
しかし、今回の『女性セブン』の記事にはプリシラさんの名前が一切出てこないほか、最近自宅に頻繁に出入りしている女性がいるという伝え方をしていて、顔にはモザイクをかけており、ニュースサイト『サイバーウーマン』の記事でもテレビ関係者は

今回報じられた女性は別人だと言われているんです

と語っています。
同関係者は別人と言われている理由について

「ロングヘアがトレードマークのプリシラさんですが、『女性セブン』に掲載されている女性はベリーショートの女性のため、シルエットからして”別人”」

と説明しています。

『女性セブン』が撮影したショートカット美女というのは、新彼女で一般人の可能性もあるとしており、今回の報道を受け各メディアの取材班は相手女性の素性を確認ため取材に動いてるそうです。

結婚目前とまで言われていたプリシラさんとは本当に破局してしまったのか、今回目撃された新恋人?のショートカット美女は一体どのような方なのか気になりますが、それ以上に三宅健さんの体調不良が心配ですね。