芸能人

iKONのB.Iに麻薬疑惑!!大麻やLSD使用の疑い!!グループ脱退を宣言

2015年に韓国、2016年に日本デビューを果たした7人組ヒップホップアイドルグループ『iKON(アイコン)』のリーダー・B.Iさんに麻薬使用疑惑が浮上しています。

B.Iさんのプロフィール


本名 金韓彬(キム・ハンビン, 김한빈, Kim Han-Bin)
愛称 ハンビナ、ビンちゃん、チェリー 맏빈(マドゥビン)(バビと二人で)バビアイ、Double Bなどと呼ばれる。
生年月日 1996年10月22日(22歳)
出身地 大韓民国 京畿道高陽市
身長 178cm
血液型 O型
ポジション リーダー、ラッパー
芸名B.Iの由来は、「be I」「私だ」という意味からで、2009年7月に発売されたMCモンのアルバム「Humanimal」の収録曲「Indian Boy」に当時13歳ながらラッパーとして参加しました。
2011年1月にYGのオーディションを受け、練習生となります。
多数の曲を制作しており、同事務所のWINNERやBLACKPINK等他アーティストの楽曲制作にも参加している。
4歳から7歳までアメリカで生活していた。
Vライブでファン限定公開として放送していたつもりが、間違えて全国公開で放送している事に気づき、動揺して喋れなくなるほどシャイです。

B.Iさん麻薬疑惑!!

韓国メディア『Dispatch(ディスパッチ)』の報道によると、B.Iさんが2016年8月に大麻や麻薬「LSD」などを購入し、警察はこれを知りながら調査を受けなかったといいます。

B.Iさんは2016年4月に、スマホのメッセンジャーアプリ『カカオトーク』を使用し、韓国ソウル市内に住む男A氏と麻薬の取引に関するやり取りをしていたとされています。

韓国警察は同8月に麻薬類管理に関する法律違反容疑でA氏を逮捕し、押収した携帯電話からB.Iさんとのやり取りを確保したといい、その中でB.IさんはA氏に、

「僕はそれ(LSD)を一生やりたいんだ!!強いの?」「ほしい分だけ買えるの?」「3つ買おうかな。お金を貯めないとだな。君から買ったら、ディスカウントしてくれる?」

など質問したり、LSDが欲しい理由については「僕は天才になりたいからやる」と明かし、

「僕は一つだけを一生やるんだ。正直、毎日やりたいんだけど、すごい高いんだ。L(LSD)をやったら、グラフィックみたいに見てたり、幻覚が見えたりもするの?」

などメッセージも送っていたそうです。

警察の取り調べに対しA氏はカカオトークの内容が事実と認めているといい、2016年5月6日にソウル市内にある『iKON』の宿舎前で、B.Iさんから代理購入を頼まれたLSD10錠を手渡したとも証言しています。
しかし、こうした証言を得ながら警察はB.Iさんの薬物使用疑惑を調査せず、連絡されしなかったと『ディスパッチ』は報じており、これについて警察側は、A氏がその後の取り調べで「B.Iさんが麻薬を要求したのは事実だが、実際に購入していなかった」などといった供述を繰り返したため、B.Iさんに事情聴取しなかったと説明しています。

『ディスパッチ』はさらに、B.Iさんが所属する韓国の芸能事務所『YGエンターテインメント』が、A氏を呼んで弁護士を選任、その費用を出す代わりに『YG側(B.Iさん側)に都合が良い供述を繰り返すよう要求した』とも報じています。

一方で、『ディスパッチ』の取材に対し『YGエンターテインメント』は

「アーティストの薬物管理を厳格に行なっている。B.Iは2016年の事件とは無関係だ。YGは2ヶ月に1回アメリカで簡易薬物診断キットを購入し独自の薬物反応検査を行う。iKONも活動を控え尿検査をしたが、当時B.Iを含め全員のメンバーから陽性反応は出なかった」

と説明し、薬物使用疑惑を否定したとのことです。
また、

「A氏は自身の罪を軽減するためにB.Iに言及した。YGはA氏の供述内容を確認し、弊社で会い、供述を正すよう要求した。これにA氏は3回目の調査で供述を覆している」

とコメントしているとしています。

『YGエンターテインメント』には『BIGBANG』 『BLACPINK』などが所属しており、BIGBANGでは過去にG-DORACONさん、T.O.Pさんが大麻使用が発覚し、さらに、V.Iさんは売春斡旋や売春、資金横領疑惑など、所属タレントのトラブルが相次いでいます。

B.Iさんグループ脱退を宣言!!

B.Iさんは12日、自身のInstagramでグループ脱退を宣言した。

Titterの反応

薬物使用を否定しつつも、グループ脱退を宣言してしますと薬物使用を疑ってしまいますね。